2010年03月17日

ユーカラ記録「知里幸恵ノート」を道文化財に(読売新聞)

 北海道教育委員会は10日、アイヌ民族の口承文芸作品をローマ字でつづった「知里幸恵(ちりゆきえ)ノート」(道立図書館所蔵)と、1731年に建てられた石碑「大乗妙典一千部供養塔」(北斗市)を道有形文化財に指定することを決めた。

 「知里幸恵ノート」は、全4冊。登別市生まれの知里幸恵(1903〜22年)が、祖母らから聞いて覚えたアイヌ語のユーカラ(叙事詩)などをローマ字を使って書きつづったほか、その一部を日本語に訳して記している。

 死後、アイヌ語学者の金田一京助が所蔵したが、後に道立図書館に寄贈された。これを基に編集された「アイヌ神謡集」は、現在もアイヌ文学の古典として読み継がれている。

 「大乗妙典一千部供養塔」は、高さ約1メートル。仏教経典の一種「大乗妙典」が1000回、読経された記念に建てられたもので、先祖供養のほか、国家安全などの願文が刻まれ、道内の江戸時代の宗教に関連した石碑として、学術的価値が高いと評価された。

地デジ移行まで500日 難視聴対策衛生も稼働開始(産経新聞)
将来の増税に含み=任期中の消費税上げは否定−首相(時事通信)
仮免許失効者を路上教習…福島の教習所(読売新聞)
実質年3.8%増に下方修正=10〜12月期GDP改定値−内閣府(時事通信)
<診療報酬詐取>元院長に懲役6年6月判決…地裁沼津支部(毎日新聞)
posted by シンタニ サカキ at 23:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月13日

<地下鉄サリン>遺族が関係者取材、映像に 20日で15年(毎日新聞)

 地下鉄サリン事件で夫を亡くした高橋シズヱさん(63)が、被害者や捜査にかかわった人たちをインタビューした記録映像が13日、「地下鉄サリン事件から15年のつどい」で上映される。「地下鉄サリン事件被害者の会」代表世話人として、いつもは取材される側の高橋さんだが、「事件を知らない若い人たちに何が起きたか伝えたい」と自ら11人を取材し、ビデオ映像に残した。【山本浩資】

 事件は95年3月20日朝に発生。営団地下鉄(現東京メトロ)霞ケ関駅助役だった夫一正さん(当時50歳)は勤務中にサリンを吸って亡くなり、高橋さんは被害者救済を求めて活動してきた。被害者や遺族に国が給付金を支払う「オウム真理教犯罪被害者救済法」が08年12月に施行されたこともあり、これまでの道のりを関係者の証言で伝えようと思い立ち、昨秋から取材を始めた。インタビューしたのは、遺族や被害者のほか、当時警察庁長官だった国松孝次さん、被害者が運ばれた聖路加国際病院の救急医だった奥村徹さん、警察庁の犯罪被害者対策室長だった太田裕之さん、前検事総長の但木敬一さんら。

 被害者は何を要望し、関係者はどのように受け止めたのか……。ずっと感じていた疑問や次代に語り継ぐべきことを考えながら質問した。事件で娘を失った遺族への取材では、一緒に涙を流した。

 「当時の法律では被害者救済はおろか、捜査にも縛りがあった。歯がゆい思いをしていたのは私たち被害者だけではなく、法律を一つ成立させることがどれほど大変かと実感した」と取材を振り返る。映像は20時間にも及び、悩みながら約1時間に編集した。高橋さんは「被害者の言葉で紡ぐと重たい話になるが、被害者以外の客観的な言葉は誰もの心に受け入れられると思う。一人でも多くの人に見てほしい」と話している。

 ◇13日に日本プレスセンターホールで

 「地下鉄サリン事件から15年のつどい」は13日午後1時、東京都千代田区内幸町2の日本プレスセンターホールで開かれる。入場無料。

【関連ニュース】
地下鉄サリン事件:15年経てドラマ化 原田美枝子「被害者の苦しみ伝えたい」 フジテレビ
忘れない:『事件』と『逃亡』二重の行為 苦しみを増幅(地下鉄サリン事件)(1/2ページ)
地下鉄サリン事件
迫る時効:警察庁長官狙撃事件/下 「指揮に迷い」 捜査員に疑心
迫る時効:警察庁長官狙撃事件/中 段ボール3箱、元巡査長の「供述」

京都府医の森氏が総決起集会−日医会長選(医療介護CBニュース)
小沢氏の説明不十分=菅副総理(時事通信)
民家で爆発、男性重体=原因を捜査−警視庁(時事通信)
中井防災担当相、低い津波避難率で「きちんと報道されなかった」(産経新聞)
<大阪女児死亡>脳に衝撃原因か 健診一度も受けておらず(毎日新聞)
posted by シンタニ サカキ at 04:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月11日

児童ポルノDVD販売で生活費稼ぐ 容疑の無職男を逮捕 警視庁(産経新聞)

 自宅のパソコンに裸の女児の動画を所持していたとして、警視庁少年育成課と富坂署は児童買春・ポルノ禁止法違反(提供目的所持)の現行犯で、千葉県四街道市物井の無職、橋本良広容疑者(48)を逮捕した。同課によると、橋本容疑者は「児童ポルノは売れるので、3年前から生活費を稼ぐために販売していた」と容疑を認めている。

 同課によると、橋本容疑者はインターネット上に販売サイトを立ち上げ、児童ポルノDVDを販売。画像はネット上でダウンロードするなどしていたという。橋本容疑者はこれまでにDVD約3万枚を販売し、純利益は約800万円に上るとみられる。

 同課は橋本容疑者の自宅から、DVD663枚を押収。このうち約8割が児童ポルノとみられるという。

 逮捕容疑は、3日午前10時5分ごろ、自宅で女児の裸などを写した動画データ約400本の入ったパソコン1台を所持していたとしている。

【関連記事】
共有ソフトで児童ポルノ流出、耳鼻・咽喉科医師を逮捕
元幼稚園教諭を再逮捕 5歳女児の体触った疑い 福岡県警
「男の子に興味が…」男児の裸を撮影容疑で男性保育士を再逮捕 広島
娘を売り物にした母親たち 1歳女児まで餌食にした男の欲望
愛染恭子あわや…炎上沈没船に乗っていた
20年後、日本はありますか?

北教組事件 小林氏進退は道連に一任 小沢氏(毎日新聞)
証言拒否でやむなく…4検事4役「熱演」3時間(読売新聞)
雑記帳 10年前のさい銭ドロを謝罪し返金 宇都宮(毎日新聞)
<仙石国家戦略相>「子ども家庭局」夏めどに設置の考え(毎日新聞)
<日本兵情報>厚労相が全面公表へ 太平洋戦争戦死・不明者(毎日新聞)
posted by シンタニ サカキ at 09:02| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。