2010年06月18日

小惑星探査機「はやぶさ」 きょう7年ぶり帰還(産経新聞)

 ■太陽系の“原点”探るデータ期待

 7年前に宇宙へ飛び立った小惑星探査機「はやぶさ」が13日、地球へ帰ってくる。原始太陽系の姿をとどめているとされる小惑星「イトカワ」へ軟着陸し、世界で初めて土壌採取と回収に挑んだ。

 はやぶさは打ち上げ以来、エンジン故障や通信途絶など数々のトラブルに見舞われ、その都度不死鳥のごとくよみがえってきた。その機体を開発し、運用管制を続けてきたのが宇宙航空研究開発機構(JAXA)の宇宙科学研究所(相模原市)だ。

 イトカワの名称の由来となった日本の宇宙開発の父、故糸川英夫博士の流れをくむ宇宙科学研究の牙城。緑に覆われた敷地内には研究棟や管制室、機器の実験棟などがあり、多くの人が訪れる研究・管理棟ではひときわ目立つはやぶさの実物大模型が出迎える。

 はやぶさは13日夜、土壌サンプルが入っている可能性があるカプセルを機体から分離する。カプセルは大気圏再突入後、豪州の砂漠地帯に軟着陸する予定だ。

 カプセルの開封も同研究所で行う。分析を担当する藤村彰夫・JAXA教授(62)は「このようなチャンスを与えられてとても幸せ。世界に誇れるデータを出したい」と、到着を待ちかまえている。(科学部 小野晋史)

【関連記事】
はやぶさ帰還 不撓不屈みせた宇宙の旅
宇宙産業 輝き出す星 「あかつき」成功、高まる評価
日本の宇宙開発 正念場はこれからだ
「地球衝突回避せよ」 露が小惑星対策協議へ
探査機「はやぶさ」帰還ピンチ 残るエンジンは1基に

相撲協会 複数力士が「野球賭博した」…調査に自己申告(毎日新聞)
<掘り出しニュース>「チン、トントン」…優雅に時刻む「太鼓時計」復元(毎日新聞)
名簿業者から購入、9千人データ振り込めに悪用(読売新聞)
高校無償化の国交付金、愛媛では1億円足りず(読売新聞)
アールヌーボーの代表的芸術家 生誕150年 アルフォンス・ミュシャ展(産経新聞)
posted by シンタニ サカキ at 13:10| Comment(14) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月08日

「通訳が誤り」、一審破棄求める=裁判員裁判で実刑、控訴審―大阪高裁(時事通信)

 覚せい剤を密輸したとして覚せい剤取締法違反などの罪に問われ、一審の裁判員裁判で懲役9年、罰金350万円の実刑判決を受けたガルスパハ・ベニース被告(54)の控訴審が2日、大阪高裁(湯川哲嗣裁判長)で始まった。弁護側は「通訳人の誤訳で誤った情報が与えられた」として、一審判決の破棄と審理のやり直しを求めた。
 同被告はドイツと南アフリカの両国籍を持つ。一審では男女2人の通訳が日本語から英語、英語から日本語への通訳を担当。弁護側は「男性が初歩的な通訳ができず、女性が何度も訂正した。その訂正も中途半端で、被告の主張が正確に伝えられなかった」と主張した。
 公判後に記者会見した弁護側は「(誤訳のせいで)被告の人格はゆがめられて裁判員に伝わった。一審に審理を差し戻し、人格を回復すべきだ」と述べ、質の高い通訳人の採用を要望した。 

【関連ニュース】
【特集】裁判員制度
【特集】取り調べ可視化の行方
「酒井法子」「飯島愛」がアジアで愛された理由
〔写真特集〕違法薬物〜密輸、栽培の実態〜
裁判員判決、最高裁で初の確定へ=第1号事件の上告棄却

鳩山辞任 識者談話(産経新聞)
最後の吉原芸者、みな子さん死去(時事通信)
「ロバート」山本さん、首都高で追突事故(読売新聞)
梅酒用の青梅漬け込み開始 大阪のサントリー工場(産経新聞)
芋焼酎出荷量、麦を抜く=香り高く女性ファンも増加(時事通信)
posted by シンタニ サカキ at 02:11| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月02日

NHK、受信料不払い者に初の強制執行(読売新聞)

 NHKは26日、受信料支払いの法的督促後も不払いを続けている5都府県の契約者5人に対して、強制執行手続きの申し立て書を管轄する各地方裁判所に発送したと発表した。

 不払い者に対する強制執行は初めて。

 NHKでは2006年11月から、受信料不払い者に対し、簡易裁判所を通じた法的督促を実施。今年3月末現在、全国で841件の督促申し立てを行い、90件が強制執行の対象となっていた。

 その中で、不払いの意思が明確で、差し押さえる債権が判明するなど、準備が整った8人を選別。今月14日に強制執行の予告を行ったところ、3人が支払いに応じていた。強制執行の対象となった5人の滞納期間は、36〜54か月。請求額は7万1746円〜13万1800円。

<大治町長選>減税派当選で河村・名古屋市長、合併に前向き(毎日新聞)
グロウジェクトの販売を7月からJCRに一本化(医療介護CBニュース)
<小沢幹事長>郵政法案「全力で今国会中に成立期す」(毎日新聞)
農機具会社やスーパー、宮崎へ支援の輪広がる(読売新聞)
ロバート・ダウニー・Jr、アルフォンソ・キュアロン監督のSF映画へ出演か?
posted by シンタニ サカキ at 03:25| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。