2010年02月19日

自宅で死亡の女性、殺人と断定=捜査本部を設置−茨城県警(時事通信)

 水戸市渡里町の無職木村はるさん(73)が自宅で死亡した状態で見つかった事件で、茨城県警捜査1課は15日、殺人事件と断定し、水戸署に捜査本部を設置した。木村さん宅には侵入や物色された跡はなかったが、被害者以外の何者かがいた形跡があるという。
 捜査本部によると、死因は窒息死。目立った外傷はなく、着衣にも乱れはなかった。11日午前8時ごろ、木村さん宅を訪れた次女(38)が、居間のこたつで木村さんが死亡しているのを発見した。次女は9日午後、木村さんと会っていたが、10日以降、連絡が取れなくなったという。 

【関連ニュース】
被害者は市内の男性=別の場所で刺されたか
男性胸切られ死亡=車に助け要請、殺人で捜査
新聞配達女性、死因は窒息=殺人で捜査本部
女性配達員殺される=首に絞められた跡
焼け跡の女性遺体に刺し傷=胸など数カ所、殺人で捜査

<マンション計画>芦屋市が不認定 景観地区指定自治体で初(毎日新聞)
異例の隠密出張 官房長官が公表(産経新聞)
<石巻2人刺殺>大森さん、心配し宿泊 巻き添えか(毎日新聞)
小林氏の参考人招致を=自民・浜田氏(時事通信)
捕鯨妨害で船籍国に対応要求=外務省(時事通信)
posted by シンタニ サカキ at 23:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。